読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時が止まればと 初めて感じた

拗らせ北斗担のDDクソババアの備忘録

馴れ初め。

「北斗くんへの溢れんばかりの想いの丈をここぞとばかりにぶちまけたろう!!!!!!」

と思い立って始めたわけなんだけど、何から言えばいいのかわからない。初心者なもんで。うーん。

 

 

 

 

 

 

まぁふつうに馴れ初めからいく?ね?流れ的にまぁだいたいそうだよね???馴れ初め語ろうか??????求めてない??????知ってる!!!!!!!!!

 

でも語るから!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか言ったところで正直覚えてない。なんか知らないけど気付いたら北斗担名乗ってた。笑

 

 

 

たぶん、きっかけは、SHARK。

ちょうど1年くらい前、ジャニーズWESTにずぶずぶにハマってた。そこから始まる沼に底がないことなんて知らずにズカズカ進んでた。

 

ジャニーズWESTでは重岡大毅担当だった私(しかも入り口がごめんね青春というドラマ落ち)は、新たな重岡大毅を見たい!と思ってて。

SHARK 2nd season見てみようかな。あ、でも2見るなら1からだよな、よし。気になってる平野紫耀くん出てるし見てみよう。

 

そんな軽〜〜い気持ちでSHARKに手を出したんだっけ。“重岡くんが見たい”それだけの純粋な気持ちだったのに。

 

 

 

 

 

 

 

「え、なんか歩くんかっこいいんだけど?!?!」

f:id:mososu618:20160830041036j:image

 

 「いや、は?まじ歩くんなんなの!!」

f:id:mososu618:20160830043514j:image

 

 

 

「あ、、、むり、、、好き、、、」

f:id:mososu618:20160830043540p:image

 

 

 

 

 

 

 

気付くのが早かった、これが。

そっからまたもう気付いたら北斗沼にずぶずぶと落ちて行った…んだと思う。

 

 

 

私が自分で「歩くん=松村北斗松村北斗SixTONESの人。」って認識したのは2015年8月末のこと。ちょうど1年前。

少クラの「フリーで踊れよ!」を見て。

f:id:mososu618:20160830041829j:image

『フリーダムすぎるって…あー、このグループ好きだなぁ』って嫌な予感()は薄々していたんだけれど。

 

まさかここまで転げ落ちるとは。誰も予想してなかった(いや、お前のヲタク事情とか誰もしらねぇよ)。

 

 

ちなみに私が落ちた時にはもうすでに【SixTONES】でした。ちょうど少クラ見始めた第1回目、そして初めて買ったMyojoで、「グループ名が決まりました」って報告してて、その時は「へ〜〜」くらいにしか思ってなかった。

この6人にどんなに長い歴史があって、背景にどんな物語があったのかも知らなくて。けど、どこか気になって仕方なかった。

 

 

そこからなんとなく、ずっと気になる存在で、心の隅ではずっと好きで、少年たちの頃には「北斗くんすき//」って恥じらいを持ちつつ言えるようになってたかなぁ。

 

 

けど、少年たち、ジャニワとジュニアの現場は行かずに北斗くんと会うことなく、そのことを後悔しつつ、北斗担1年経過した今年の夏。

 

ついに北斗くんとの夏が動き出した。そう、サマーステーションで。

 

 

よし。

次の記事はサマステにしよう。